妊活には、どんな食べ物がいいの?サプリのおすすめは?

妊活さぽ

赤ちゃんが欲しいから妊活を始めたい。でも、どんなことをすればいいのかしら?

ホーム » 何をするのか? » 毎日の食事にサプリメントを取り入れる

毎日の食事にサプリメントを取り入れる

所要時間 約 2分

妊活の取り組み内容で多いのが、サプリメントを日常に取り入れるものです。妊活サプリとして代表的なものは葉酸ですが、これはビタミンの一種であり、ビタミンMとも呼ばれる栄養素となっています。

この葉酸は人間の体内では作ることができず、食事から取り入れる必要があります。主に野菜類や果物類に多く含まれています。葉酸の役割ですが、皮膚の粘膜の強化、悪性貧血の予防、そしてDNAを形成させるのに必要不可欠です。

DNAは、体内の細胞1つずつに含まれており、細胞を増殖させるために重要な役割を持ちます。妊娠というのは、精子と卵子が出会って、受精卵ができます。

この受精卵は1つの細胞でできていますが、これが分裂を繰り返し、胎芽を形成します。胎芽は胎児へと変化し、そしてやがて赤ちゃんとなってこの世に生を受けることとなります。

そのため、葉酸が不足していると、細胞分裂の際に異常をきたしてしまい、奇形児などの、先天異常が起こってしまうリスクが高くなってしまいます。

そういったこともあり、葉酸は、厚生労働省でも1日の推奨量が設定されています。葉酸サプリを飲用する時期は妊娠する2~3か月前からが理想とされていますが、妊娠が発覚してから飲み始めても遅くは無いようです。

葉酸は普段の食事から取り入れることも可能ですが、水に溶けやすく、熱によって分解されやすいため、吸収率はビタミンCと同じ50%位といわれています。

そのため、不足しやすい栄養素であり、サプリメントで補助的に摂る必要があるという訳です。毎日定量を飲むだけでいいので手軽な妊活といってもいいでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

はじめに
何をするのか?
カテゴリ