妊活には、どんな食べ物がいいの?サプリのおすすめは?

妊活さぽ

赤ちゃんが欲しいから妊活を始めたい。でも、どんなことをすればいいのかしら?

ホーム » 何をするのか? » 不妊治療を受ける

不妊治療を受ける

所要時間 約 2分

最近、子供が欲しくてもなかなかできないという夫婦の方も大勢います。そういったケースにおいて最も多いのが不妊治療を受けるという手段です。

不妊治療は病気の治療では無いため、健康保険が適用しませんので、かなり高額です。年間で数百万も珍しい話ではありません。

不妊治療自体も、検査などで、膣から子宮、卵管に管を入れたり、注射をする等、かなり苦痛を伴う治療となっています。

辛くて治療を止めてしまう方も少なくありません。また、不妊といえば、女性側に原因があると思われがちですが、実は男性側に原因があることも多いのです。

最近では無精子の状態といった、精液に精子がいない、又は、受精可能な精子が存在しないというケースも多々と見られます。

その原因は先天的なものもあるようですが、現在の環境も大きく関係しています。ストレス社会といわれておりますので、ストレスによって、精子の量が減ったり、またパートナーに対して愛情が薄かったり、愛情があっても性欲自体が無かったり、様々な男性の方がおります。

知らない内に化学物質を体内に取り込んでおりますし、これらが体内に何らかの悪影響を及ぼしているということもありうるのです。

女性の場合もストレス等により、排卵は行っていても、受精可能な卵子が排出されていない、作られていないというケースや、卵管が何らかの原因で塞がれて、卵子が排出できないというケースが多いようです。

ただ、不妊治療自体がストレスで、妊娠を諦めて、治療を断念した途端、妊娠したというケースもかなり多いといわれています。

 

この記事に関連する記事一覧

はじめに
何をするのか?
カテゴリ