妊活には、どんな食べ物がいいの?サプリのおすすめは?

妊活さぽ

赤ちゃんが欲しいから妊活を始めたい。でも、どんなことをすればいいのかしら?

ホーム » タイプ別妊活の取り組み » 立ち仕事やデスクワークが多い方はマッサージと水分補給を習慣づける

立ち仕事やデスクワークが多い方はマッサージと水分補給を習慣づける

所要時間 約 2分

エコノミー症候群という病気がありますが、これは飛行機のエコノミークラスに乗車した場合、無理な体勢で座り、長時間同じ姿勢をしていることで、下半身に血液が溜まってしまい、血液の循環が悪くなるという状態になります。

更にエコノミー商工分の恐ろしい点は、長時間同じ姿勢で居た場合、急に立ち上がったりなど、姿勢を変えると、滞っていた血液の流れが、一気に上半身へ流れ込み、血栓をも流れ込んでしまう事から、脳や肺、心臓の血管を防いでしまうという状態になりやすいということです。

妊婦の場合は特にエコノミー症候群のリスクが高くなります。子宮で下半身が圧迫され、血液の流れが悪くなります。出産後に血液の流れが戻ることで肺塞栓になるケースも少なくありません。

むくみやすい方、立ち仕事やデスクワーク等の座位でいる時間が長い方は、血液が下半身に溜まりやすくなる為、寝る時は下半身を高めにして寝るようにし、血液の流れを良くするために水分は多めに摂るようにしましょう。

むくみがひどい人は、水素水を取り入れたり、適度な運動をして発汗を促すようにし、余分な水分を体内にため込まないようにします。

また、最も効果的なのが、下半身のマッサージです。ふくらはぎをマッサージすることで、かなり症状は改善できます。

よく家電売り場などでフットマッサージ機がありますので、取り入れてみる事をお勧めします。金額が5万前後程ですが、エコノミー症候群を解消できることを考えると、さほど高い買い物では無いかと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

はじめに
タイプ別妊活の取り組み
カテゴリ