妊活には、どんな食べ物がいいの?サプリのおすすめは?

妊活さぽ

赤ちゃんが欲しいから妊活を始めたい。でも、どんなことをすればいいのかしら?

ホーム » 注意すべき点 » 水分をよく摂り血行を良くしておく

水分をよく摂り血行を良くしておく

所要時間 約 2分

妊娠は多少のリスクを伴うものです。そしてこのリスクについては普段のライフスタイルを少しだけ見直すことで、十分に回避が出来るのです。

自分だけではなく、母体と胎児という2人の人間の生命を維持する基盤となりますので、健康管理はとても重要です。

まず、妊娠によって引き起こされやすいエコノミー症候群や腎疾患を防ぐために、代謝機能をアップさせておきます。

代謝機能がアップすると、老廃物や余分が水分をスムーズに排出してくれます。そして血行も良くなります。老廃物や余分な水分を排出させるためには、水分を多めに摂る必要があります。

併せて適度な運動、マッサージをして、血管やリンパ管の詰まりを解消させていきます。水分を取らない事には、要らない物が押し出されていきませんので、意識して飲む量を増やしましょう。

そして、水分を多めに摂っていき、代謝機能がアップすると、ドロドロとしていた血液が、さらさらとした状態になり、血栓を作りにくくしてくれます。

エコノミー症候群は運動不足や座りっぱなしの姿勢で長時間いることで下半身などの血流が悪くなり、血栓が出来てしまう状態です。

これが何らかのはずみで、血栓が剥がれて肺の血管を防ぐと肺塞栓、心臓だと心筋梗塞、脳の血管を塞ぐと脳梗塞を引き起こしてしまいます。

特に運動前や就寝前に水分を取るようにします。睡眠中はかなりの汗をかきますので、体は水分不足の状態になっているのです。

水を飲むのが苦痛であれば、水素水、水素サプリというものを取り入れてみます。水素水は吸収が良く、利尿作用があるので、意外に量は飲めるものなのです。

 

この記事に関連する記事一覧

はじめに
注意すべき点
カテゴリ