妊活には、どんな食べ物がいいの?サプリのおすすめは?

妊活さぽ

赤ちゃんが欲しいから妊活を始めたい。でも、どんなことをすればいいのかしら?

ホーム » 注意すべき点 » 糖尿病や脂質異常のある方は食事を重点的に見直す

糖尿病や脂質異常のある方は食事を重点的に見直す

所要時間 約 2分

生活習慣病といえば、糖尿病、心疾患、脳血管疾患が挙げられます。ひと昔前までは成人病といわれるものでありました。

ところが、現在は名称が生活習慣病に変わっているのですが、これは生活習慣によって引き起こされる病気として位置づけられるようになったからです。

言いかえれば、きちんとした生活習慣を心掛けていくことで、かなり病気のリスクは軽減させられるという事でもあります。

生活習慣病は年齢が高くなれば、発症率が高まりますが、必ずしも、若い世代だから発症しないという訳ではありません。現在においては、20代で糖尿病予備軍、脂質異常等を引き起こしている人が大勢います。

これは食生活の欧米化、コンビニエンスストアやフランチャイズ店の増加により、手軽に外食が出来るようになったということと、一人暮らし、夫婦だけの世帯といった、少人数世帯が増えたことも大きな理由です。

大家族であれば、家で食事を作った方が安いのですが、少人数世帯の場合は、家で食事を作るよりは、外食で済ませた方が光熱費も掛からず、手軽で安上がりだからです。

ただ、意外に脂質類が多く、コンビニ等を利用すると必ず飲み物も買ってしまうものです。清涼飲料水に含まれる糖質は角砂糖3個分とも言われ、清涼飲料水1本飲むだけで、1日の砂糖類の摂取量が満たされてしまう状態です。

血糖値が高い、中性脂肪が多い、血中脂肪が多い方は、野菜中心の生活に切り替えて、間食や外食は控えるようにしましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

はじめに
注意すべき点
カテゴリ